ウェアラブルとは?

 

着用出来るという英語で、iOT機器を衣服と同じように装着し、様々な用途に用いられる

ウェアラブルは時計だけではない!様々なウェアラブル端末の紹介と、ウェアラブルをファッションとして着こなすための新しい試み、ウェアラブルのスポーツウェアブランドや、医療・健康・BtoBでの試み。更にウェアラブルが発展していくと、人間は機械を身に纏い、サイボーグの能力を得るようになる。未来の人類はロボットになっているかも知れない…

 

コークの略歴

「コーク」こと、永田浩一
元プログラマ

ソフトバンク傘下の会社社長を経て
2005年にソフトバンクからMBO
現在IT企業グループ200社を経営

Twitter https://twitter.com/coke_kouichi
Youtube https://www.youtube.com/user/cokekouichi

 

 

動画の内容

 

=ウォッチではない  

ウェアラブルの種類

  • Apple Watch、Android Wear、G-SHOCK  各種リストバンド
  • GoPro、NIKON KeyMission、CANON iNSPIC ウェアラブルカメラ、アクションカム
  • Apple AirPods、SONY XPeria Ear Duo   ヒアラブル ウェアラブルネックスピーカー
  • Google Glass、Oculus VR、Microsoft HoloLens スマートグラス

スマートグラスが大本命
スマートフォンを置き換える可能性も!

 

  • 大型コンピュータ → PC → ノートPC → スマホ
  • スマートグラスなら持ち歩かない身に付けるだけ
  • 大画面(グラスの視界全てに360度 情報表示)
  • VRやARとしても使用可能
  • 将来は脳波でのオペレーションも可能
  • 24時間365日ドライブレコーダーがわりに記録も

 

スポーツ、健康、医療とウェアラブル
これからのウェアラブルはファッション性がカギ!

 

  • Apple Watchやリストバンドでの健康管理
  • 世界初、ウェアラブル専門のスポーツウェアブランド Wearable
    (心拍センサー付きブラやUSB充電器でのヒートジャケット)
  • ヘルスケア、医療分野のウェアラブル市場は、2021年には1兆円産業に!

 

BtoB市場は既に拡大中!
BtoCも徐々に始まっている! 

 

Google Glassは法人向けに11万円で、工場や物流、医療などの現場で大活躍
発売当時は、盗撮などの懸念で、Glass着用者入店禁止など、アンチGlassの風潮と価格で失敗
2020年2月、ひっそりりと、Google Glassが一般向けに購入可能に
AppleもAR Glassesを2020年初旬に発売予定

 

ウェアラブルが、iOT もの のインターネットが実現する
電灯や冷蔵庫をネットに繋げたい?ウェアラブルでしょ!

 

  • iOT対応分野は、ロボット、スマートホーム、ウェアラブル、車、工場
    しばらくはスマホ経由でネット接続
  • ウェアラブルから取得出来るのは、人のパーソナルデータ
    (移動、健康状態、感情、視線、動画、ライフログ、決済での消費動向も)
  • ウェアラブルによるビッグデータは宝の山!

 

アフターコロナで、ウェアラブルは加速する!

 

  • ソーシャルディスタンスとリモートワークで、離れていかにコミュニケーションするか
    が重要に
  • マスク着用で、体を守る機器の装着に慣れる
  • 健康データのリアルタイム把握の重要性が増す

オンライン診療等で、医者、患者全ての人がウェアラブルデバイスを装着する時代が来る

 

ウェアラブルは、着るロボット

 

  • ガンダムのモビルスーツはウェアラブル、マジンガーZや鉄人28号も
  • 人間の手や足など、体を機械に変えると、機械人間、サイボーグになる。
    銀河鉄道999の機械伯爵やサイボーグ009、ロボコップ
  • IT機器を着るという世界から身体に組み込むウェアラブルも Glassからコンタクトへ

イーロンマスクの脳コンピュータ
人間の脳はコンピュータと結合し、AIの能力を得る!

 

イーロンマスクが手がけるBrain Machine Interfaceは、脳にチップを組み込む臨床試験を申請

最初は脳波で、IT機器を操作する事からだが、いずれは、脳とコンピュータが合体し、複雑な計算をこなし、インターネットにも脳が接続して、自分が記憶していない知識を話せる時代が来る!

ウェアラブルは、ロボットになり、人類は宇宙へ!?
自己増殖ロボットで、不老不死の世界が実現する   

 

脳のデータ(記憶、感情、意志)をロボットに移植
ロボットが自分の部品を採掘し、自分のコピーを製造する能力を持つ

宇宙へ進出し、地球が滅びても宇宙のどこかで、人間の記憶を持つコピーが永久に存在する未来が提唱されている

 

 

ウェアラブルは着るロボット

 

人類はサイボーグになる!